ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

特別損失(減損損失)の計上および繰延税金資産の取崩しに関するお知らせ

ここから本文になります。

2020年4月28日

当社は2020年3月期において、特別損失(減損損失)の計上および繰延税金資産の取崩しを行いましたので、下記のとおりお知らせいたします。なお、本減損損失および繰延税金資産の取崩しは、本日発表の2020年3月期当社連結決算において全額計上しております。

1. 特別損失(減損損失)の計上について

連結子会社が保有する店舗等の固定資産について、「固定資産の減損に係る会計基準」に基づき将来価値を検討した結果、2020年3月期決算において減損損失548百万円を特別損失として計上しました。

2. 繰延税金資産の取り崩しについて

当期および今後の業績動向を踏まえ、繰延税金資産の回収可能性を慎重に検討した結果、繰延税金資産881百万円を取り崩し、法人税等調整額に計上しました。

3. 今後の見通し

今回の減損損失および繰延税金資産の取崩しは、本日発表いたしました2020年3月期の当社連結決算において全額計上しております。
なお、当社グループの主たる事業は金融商品取引業であり、業績は相場環境の変動の影響を受ける状況にあります。この事業の特性に鑑み業績予想を行うことは困難であるため、業績予想は開示しておりません。

以 上

本件に関するお問い合わせは、広報IR部(03-3275-8248)までお願いいたします。

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。