ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

岡三キャピタルパートナーズによるDAIZ株式会社への投資に関するお知らせ

ここから本文になります。

2020年5月18日

当社子会社の岡三キャピタルパートナーズ株式会社(所在地:東京都中央区、代表者:取締役社長 高松重之)は、同社が運営するファンドを通じて、植物肉及び植物肉原料の開発、製造及び販売を行うDAIZ株式会社(所在地:熊本県、代表者:代表取締役 井出剛、以下「DAIZ社」)に投資をいたしましたので、お知らせいたします。

出資の背景と目的

DAIZ社は、独自の発芽技術「落合式ハイプレッシャー法」による大豆を使用した植物肉原料「ミラクルミート」の開発を行っているベンチャー企業です。

昨今、世界人口の急激な増加や地球温暖化の進展によって、深刻な食糧不足が起きる事態が懸念されております。また、牛豚等の肉類の生産に伴う水資源等の環境への負荷は、穀物生産に比して非常に高いことから、畜肉等の動物性たんぱく質に代わる穀物を原料とした新しい食材の開発が注目されています。
DAIZ社の「ミラクルミート」の開発は、こうした課題の解決を通じて、持続可能な社会構築への貢献が期待されます。

岡三キャピタルパートナーズは、DAIZ社の開発力と植物肉の社会的意義に注目し、DAIZ社が実施する第三者割当に応じ、新株の引受に応じることといたしました。

以 上

本件に関するお問い合わせは、広報IR部(03-3275-8248)までお願いいたします。

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。