ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここから本文になります。

(個別の取締役報酬の)開示状況

一部のものだけ個別開示

該当項目に関する補足説明

取締役報酬は、取締役(監査等委員である取締役を除く。)および監査等委員である取締役それぞれの報酬総額を開示しております。2020年3月期に係る取締役の報酬は次のとおりであります。

定款または株主総会決議に基づく報酬

取締役(監査等委員である取締役を除く。)
対象人員数3名、報酬総額162百万円
監査等委員である取締役
対象人員数5名(うち社外取締役4名)、報酬総額34百万円(うち社外取締役18百万円)

なお、役員報酬額は有価証券報告書および事業報告において開示しております。

報酬の額又はその算定方法の決定方針の有無

あり

報酬の額又はその算定方法の決定方針の開示内容

報酬の構成

取締役の報酬は、毎月固定的に支給する定期報酬と業績に連動する臨時報酬、会社の中長期的な企業価値向上・持続的な成長に対するインセンティブ要素として付与する株式報酬型ストックオプションによって構成しております。

報酬決定に当たっての手続

取締役の報酬を公正かつ客観的に決定するため、任意の諮問機関として指名・報酬委員会を設置しております。同委員会を構成する委員は、代表取締役、人事企画部担当、財務企画部担当、監査等委員取締役、弁護士または税理士のうち社長により任命された者で、委員数は3名以上5名以下の構成となるよう選定しております。委員の任命は、社長が適任者を指名し、取締役会に諮ったうえ決定しております。指名・報酬委員会はその監督機能・責務を十分に果たし、取締役の報酬決定にかかる透明性・客観性・公正性を確保するよう努めております。

報酬決定に当たっての方針

取締役の報酬の決定に当たっては、役位・職務・在任期間に応じて相応しいものとするほか、会社の持続的な成長・企業価値の向上・優秀な人材の確保を妨げない報酬水準となるよう配慮し、会社業績および従業員給与とのバランス、さらには世間水準等を勘案しその報酬額を決定しております。
臨時報酬の決定に当たっては、会社目標に対する達成状況と連動させるとともに、役位・職務・在任期間に応じ、世間水準や従業員賞与とのバランスを勘案することで、健全かつ適切なインセンティブとして機能するよう報酬額を決定しております。
株式報酬型ストックオプションの付与に当たっては、中長期的な視点に立ち、会社の持続的な成長を実現するための動機付けとするべく、健全かつ適切な報酬額を決定しております。

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。